SEED進学会は甲府市の個別指導塾です。「正しい勉強のやり方」をイチから指導!勉強が苦手な子の点数アップならお任せください。

★SEEDの理念

  • HOME »
  • ★SEEDの理念

SEEDの理念

 

「なぜ勉強をしなければならないのでしょうか」

はじめまして!SEED進学会代表の栗山と申します。山梨大学1年の時から塾講師・家庭教師として14年間「教える」という仕事をしています。

これまでにたくさんの「勉強が嫌い・苦手」な生徒を教えてきました。彼らに勉強のやり方から教え、共に点数を伸ばし、「やればできるんだ!」と自信をつけて次のステージに送り出せたことが私の誇りです。

 

先生、なぜ僕たちは勉強しなくてはならないの?

多くの生徒を教えてきましたが、その中に点数を200点以上も伸ばした印象深い生徒がいます。

彼は当時中学1年生でしたが、とにかく勉強が大嫌いで、毎日のように母親に「いいかげんに勉強
しなさい!!」「宿題はもう終わったの!?」と言われていて、やる気を失っていました。

「先生、こんなに辛い思いまでしてなぜ勉強をしなくてはいけないの?」
ある日彼は、その素直な気持ちを私にぶつけてきたのです。

気持ちは非常に良く分かりました。なぜなら、中1にもかかわらず小学校の勉強で分かっていない所があったのです。教科書を開いても内容が理解できるはずがありません。そもそも机に向かう気にならないのです。そんな状態なのに家では毎日「勉強しろ」と言われるのですから、苦痛以外のなにものでもなかったのです。

彼は大工になりたいという夢を持っていて、大工になるのに勉強は必要ないと固く信じていました。

 

それでも絶対勉強はしたほうがいいんだ

そんな彼に、私はできるだけ分かりやすく勉強をする理由を話していきました。そもそも小・中学校の勉強は社会に出るための基本中の基本です。野球で素振りをする、バスケットボールでドリブルの練習をするようなものです。もちろん試合をするほうがずっと楽しいに決まっています。しかし、基本練習もせずにいきなり試合に出ても活躍できるはずがありません。メジャーリーガーのイチローも松井も、ひたすら地味な練習を積み重ねてきたからこそ今の輝かしい成果があるのです。

勉強も同じことです。基本である小・中学校で習う勉強をしっかりと積み重ねることで、最初は目に見えなくとも、自分で考える力がつき、点数として結果が出てくる。それにより少しずつ自信がついていき、やがては大きな夢を叶えることができるのです。そのことは彼にも根気よく話し続けました。

 

先生、俺、建築士になるよ!!

すぐに全てが伝わったわけではありませんが、彼は少しずつやる気を出してくれたのです。そこで、小学校でつまずいていた場所に戻り、分かるところから勉強を始めていきました。2年生、3年生と学年が上がるたびに成績もグングン上がっていき、当初は200点も取れていなかった彼がついには 400点を超え、目標の高校に入ることができたのです。その高校は、1年生当時、彼が入学するなんて夢にも思っていなかった進学校でした。

合格後、「これで大工に一歩近づいたな!」と彼に言ったところ、「先生、俺、建築士に興味が出てきたんだ!」との言葉が返ってきました。あのときの満面の笑みが今でも忘れられません。

 

SEED進学会開校へ

努力することの大切さ、自信をつけることで人は夢がどんどん広がっていくということを1人でも多くの生徒たちに教えたい。これが9年前にSEED進学会を開校した理由です。甲府市の山宮町で1人で始めた塾ですが、思いを共にしてくれる仲間も増え、おかげさまで2014年4月から3校目である長塚校を開校するまでになりました。

seedとは英語で「種」という意味があります。生徒たちみんなが持っている可能性の「種」が見事花咲くように、そして「成功する」と言う意味のsucceed(咲くseed)と掛けてこの名前は付けられています。ここに、生徒みんなの夢が叶うように、という願いが込められているのです。

これからより多くの生徒さんと、共に学び、夢を叶えるお手伝いをしたいと思っています!

 

taiken3

Copyright © SEED進学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.