面倒見No.1!SEED進学会は「正しい勉強のやり方」をイチから指導する個別指導塾です。勉強が苦手な子の点数アップならお任せください。

甲府西高校について

  • HOME »
  • 甲府西高校について

甲府西高校ってどんな高校?偏差値は?入試は?

甲府西高校ってどんな学校?


参照:http://www.nishi.kai.ed.jp/schoolinfo/enkaku/

教育目標

自主・自律の精神と創造性を尊び、幅広い知性と豊かな人間性の涵養を図るとともに、常に自己と社会をよく見つめ、高い理想のもと広く社会で活躍する人材を育成する。

教育の特色

1.進学重点型単位制・65分授業の特色を生かし、主体的に学ぶ力を育成する。
2.国際バカロレアやICTの活用など、時代の変化に対応した教育活動を展開する。
3.学習と部活動の両立を支援し、活力に満ちた学校づくりを推進する。
4.教育相談体制の充実と情報共有を図り、個に応じた指導を推進する。
5.家庭や地域、関係機関との連携を深め、本校教育活動の発展を図る。
6.健康と安全への理解を深め、学習環境と教育設備の整備に努める。

甲府西高校は県内でもトップクラスの進学校になっており、県内で唯一の65分授業であることや、自分の頑張りたい分野を受講できる単位制の制度、国際バカロレアの導入など、すべては「現役で大学合格」に繋がった高い教育を行う高校となっております。

部活動においても陸上や男子バスケットボール、体操や吹奏楽など関東大会や全国大会に出場している部活動もあります。

進路実績は?

過去3年間の合格実績は以下のようになってます。

令和4年度 国公立大学:133人、私立大学:444人、海外大学:2人、短期大学:4人、専門学校:5人
令和3年度 国公立大学:165人、私立大学:335人、短期大学:2人、専門学校:3人
令和2年度 国公立大学:146人、私立大学:426人、大学校:1人、短期大学:4人、専門学校:7人

どの年度を見ても100名以上の国公立大学の合格、300名以上の私立大学の合格実績を持っていますね。ほとんどの学生が4年制大学に進学しており、これもまた「現役で大学合格」を掲げている甲府西高校の魅力ですね。
国公立大学につきましては地元山梨の大学(山梨大学、山梨県立大学、都留文科大学)をはじめ、日本全国各地の大学に進学実績を持っていることが分かりました。私立大学につきましても国公立大学同様、全国各地の大学に進学実績をもっていました。中には国公立・私立ともに難関大学にも合格していました。

甲府昭和高校の偏差値は?入試は?

甲府西高校の偏差値は61となってます。
同様の偏差値の高校は、
公立だと甲府南高校、甲陵高校、韮崎高校(文理)
私立だと駿台甲府高校、富士学苑高校(特進A)がありますね。

入試はどうなってるでしょうか。

募集人数:228人(内前期募集45人)
選考日 前期2/1 後期3/5
選考科目 前期 条件A 中学校の学習活動で優れた成績を収め、進学後も進路実現に向けて努力できる生徒
条件B 中学校において、学業に励みかつ部活動など諸活動で優秀な成績を収め、入学後も本校において当該活動に積極的に参加し、継続して努力する生徒
条件A 調査書50%、面接15%、所見5%、特色適正検査30%
条件B 調査書35%、面接15%、所見5%、特色適正検査15%、特技30%
後期 調査書および学力検査(国語、数学、英語、理科、社会 計500点満点)

募集人数:200人(内前期募集60人)
選考日 前期2/1 後期3/5

前期
条件A 中学校の学習活動において優れた成績を収めた者

条件B 中学校の学習成績が優秀で、スポーツ・文化等で個人または団体の中心として卓越した実績や能力を有し、入学後も次に示す本校での部活動を通して、その活動を継続・発展させようとする強い意欲のある者
※部活動は野球部、陸上部、男子バスケットボール部、体操部(器械)、吹奏楽部、音楽部(合唱)、美術部を指します。

条件C 中学校の学習成績が優秀で、卓越した英語力を有し、国際バカロレアの教育プログラム等を通して、自らの学びを充実させようとする意欲のある者
※卓越した英語力とは、CEFRのB1以上のことを指し、それを証明する資格検定試験の結果を有していることをいう。詳細は下記を参照。ただし、中学校時代に取得したものとする

■実用英語技能検定:2級以上合格
■GTEC(Basic/Advanced/CBT):スコア960以上
■ケンブリッジ英語検定:スコア140以上
■IELTS:バンド5.0以上(IELTSについては、本校ではバンド5.0以上を「卓越した英語力」とみなします)
■TOFEL iBT:スコア42以上
■TOEIC(L&W/S&W):スコア1150以上

条件A 調査書45%、面接20%、所見5%、特色適正検査30%
条件B 調査書30%、面接25%、所見5%、特技40%
条件C 調査書45%、面接20%、所見5%、個性表現30%
※条件Cの個性表現とは「英語によるプレゼンテーション」

後期
調査書および学力検査(国語、数学、英語、理科、社会 計500点満点)

以上が入試の詳細となります。
前期試験では条件Aが学業における成績優良者の選抜方式、条件Bがスポーツや芸術における成績優良者の選抜方式、条件Cが国際バカロレア教育における卓越した英語力を有する者の選抜方式となっています。
後期試験では5教科合計が最低でも400点以上が望ましいとされてます。

甲府西高校に合格するには?

SEED進学会は地元山梨に密着して16年の塾となり、山梨の入試の動向は熟知しております。そのノウハウを活かし、SEED進学会からも毎年、甲府西高校に進学する実績を持っております。
甲府西高校に合格するためのカリキュラムや勉強時間の作成、基礎固めから入試問題への学習の推移を一人一人個別指導させていただきます。
甲府西高校を志望校とする方は是非SEED進学会にお越し下さい。

SEED進学会の特徴

正しい勉強のやり方から指導する個別指導塾

最終的には自分で勉強できるように「勉強のやり方」を教えています。
入試はたくさんの勉強時間が必要となります。塾で勉強する時間はほんの時間に過ぎません。そのため、自分一人でも勉強ができる様に「勉強のやり方」を教えています。

山梨県の高校受験に特化した対策を行います

中3の夏休み明けより、高校入試に特化した対策「入試講習」で合格を確実にしています。
校長会テスト、教達検テスト、最終的には後期入試に向けて計12回の入試講習を構えています。そこで問題の傾向や時間感覚、解くべき問題を分析し、生徒一人一人の課題を抽出し、点数アップにつなげます。

お問い合わせ




Copyright © SEED進学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.